太陽の歴史

太陽幼稚園の創設は、終戦間もない1949年にさかのぼります。

学徒動員から帰国した塩原三男先生が、子ども達の幸せのために新城の地域に「太陽子ども会」を創りました。これが「太陽幼稚園」の前身です。

時代が変わっても、経済状況が変わっても、わたし達太陽の思いはひとつ。

教育理念である「教育は愛なり」「子は天才にして教師は凡才なり」を胸に、子ども達の育ちに寄り添い、未来を創ることです。

あゆみ
History

西暦 和暦 おもな出来事
1949年 昭和24年 塩原三男(初代園長)と井上文代によって創設
太陽幼稚園の歴史写真
1950年 昭和25年 3月14日、太陽幼稚園として認可
その届出を出した2月25日を創立記念日とする
1957年 昭和32年 1月31日、太陽第二幼稚園設立
園長 塩原三男
1965年 昭和40年 学校法人塩原育英会が設立
太陽幼稚園の歴史写真
1967年 昭和42年 太陽第二幼稚園 園長 塩原登志子 就任
1970年 昭和45年 創立20周年記念歌「太陽祭讃歌1970」を発表
作詩:在園父母 作曲:鶴田耕一
1975年 昭和50年 創立25周年事業 林間学校「日光太陽の村」開設
創立25周年記念歌
太陽幼稚園園歌「太陽に手をあげて」を発表
作詩:関根榮一 作曲:湯山 昭
太陽幼稚園の歴史写真
1977年 昭和52年 第1回年長児キャンプ開始「日光太陽の村」
林間学校「日光太陽の村」で卒業生のキャンプスタート
当時は「卒業生の会準備会」として始まったのが
現在の太陽自然学校の前身
1979年 昭和54年 「日光太陽の村」を題材にした絵本「さるくんごめんね」が
小峰書店より出版される
文:詩人 関根榮一 絵:画家 大道あや
太陽幼稚園の歴史写真
1985年 昭和60年 太陽第一幼稚園 単独学級による3歳児教育始まる
1986年 昭和61年 太陽第一幼稚園 園長 井上一彦 就任
太陽第二幼稚園 園長 片山憲一 就任
通園バス運行開始
1990年 平成2年 創立40周年記念歌「ともだちマーチ」を発表
作詩:関根榮一 作曲:寺島尚彦
太陽幼稚園の歴史写真
1995年 平成7年 子育て支援事業「ナースリー」(延長保育)開始
2000年 平成12年 創立50周年記念歌「けやきとさくら」を発表
作詩:関根榮一 作曲:寺島尚彦
創立50周年太陽幼稚園讃歌
オリジナルCD曲集「けやきとさくら」完成
2001年 平成13年 1月7日、創立50周年事業
横浜みなとみらいホールにて
「マリンバポニーズ」ニューイヤーコンサート開催
2002年 平成14年 太陽幼稚園オリジナル曲
「太陽の村」~キャンプの火を囲んで~を発表
作詩:関根榮一 作曲:伊藤幹翁
*後に残したい曲50選に選ばれる
2006年 平成18年 太陽第一幼稚園 園長 井上早苗 就任
太陽第二幼稚園 園長 井上一彦 就任
太陽第二幼稚園 創立50周年
日光太陽の村 開村30周年記念事業
大食堂「大地」 ネイチャーセンター「空」完成
2010年 平成22年 創立60周年記念歌「太陽の子の子守歌」を発表
作詩:渡部千津子 作曲:伊藤幹翁
11月19日、創立60周年記念事業
横浜みなとみらいホールにて
「創立60周年記念太陽音楽祭」を開催
太陽幼稚園の歴史写真
太陽幼稚園の歴史写真
2011年 平成23年 井上一彦逝去に伴い 理事長 井上早苗 就任
太陽第二幼稚園 園長 井上早苗 就任
現在に至る